ランブータン

もう日本に戻りましたが最後に、現地で一番食べた果物を紹介します。

こちらは観測所に生えているランブータン。一本の木からおそらく1000個くらい実がなるのではないでしょうか。12月の間、どんどん実が赤くなり毎日、職員さんや演習に来ているベンクル大の学生が昼休みに取って食べていました。私も、ほぼ毎日1つは昼食後に食べていました。味は個人的にはライチに近く、非常においしいです。他にも、日本では見たことのないフルーツがいっぱいありましたので、ぜひインドネシアに行ったときは食べてみてください。(tk)